無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
できない証明はいらない
 日本電産の永守社長が、 

創業して間もないころ、知名度もなかったので 

なかなかいい人材が集まらなくて 

大手のモーターメーカーの社員を中途で 

たくさん雇ったそうです。 

キャリア20年、30年の持ち主。 

こういう社員に、 

「こういうモーターを開発して欲しい」 

と仕事を持ち込むと、 

頭が痛くなるような難しい数式を書いて 

「社長、ほらだから実現不可能です」 

と証明をしたそうです。 

そこで永守社長が 

「できない人は、会社にとって必要ありません」 

といって辞めてもらったそうです。 

そこで残った社員は 

なんと、 

「大声試験」 

「早めし試験」 

を通った社員たちだったそうです。 


ビジネスは成果。 

はじめからできないという人間が成功するわけはないですよね。 

ふと思い出しました。 

ホリエモンも、創業当初、クライアント先にいって 

難しい課題を出されても 

「できます。やります。」 

といって社に持ち帰り、なんとかして答えを出して 

期待を超える対応をして納期に間に合わせ、 

そこから一切営業をかけず、リレーション営業だけで 

仕事を増やしていったそうです。 

「できる」といって、どんな手を 

使っても(といっても犯罪はだめですが) 

納期までに成果を出す。 

それができる人が 
どんどん実績を作ります。 

決して能力がたかくなくても 

この完遂する力がある人が結局は成果を出す。 
| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
苦情・クレームにはすっ飛んでいく!

ホンダカーズ中央神奈川って知ってます?

あの顧客満足度10年連続日本一の会社。

あそこに新海社長という社長がいるんだけども

すごく有名な人でね。でもとても謙虚なんだそうだ。

イイ話があるのでここで書いておく。

新海社長が店長時代に、

「エンジンの調子が悪い」

というお客様がいた。

そのお客様は夜の11時にならないと帰ってこない忙しい方。

さて、あなたならどうする?

30秒考えてみてくださいね?












考えました?

新海さんは夜11時にお客様宅へ訪問しました。

そしてまず、お詫びをしました。

お客様は正座をしています。

新海さんも正座をしてお客様のお話を聞きます。

お客様の話を聞くこと1時間。

お客様は納得して

「じゃあ明日車を持っていくから」

と言ってくれました。

新海さんは、

「よろしくお願いします!」

と言ってから立ちましたが、1時間も正座をしていたので

後ろにひっくり返ってしまったそうです。

「大丈夫です」といって立ち上がりましたが

足の痛さは尋常じゃない。

そのまま病院へ行くと剥離骨折していることを知らされました。

翌日、ギブスをしたままお客様を迎えました。

お客さまに

「足どうしたの?」

と聞かれると、笑ってごまかしました。


相澤会長は、この一件で

「社長にするなら新海」

とこの時決めたそうです。

ホンダカーズ中央神奈川では、

苦情やクレームは翌日に本部に上がってくるようになっているそうです。

苦情クレームの内容によって誰が対応するか決める。

新海社長が場合によっては出ていくこともあるそうです。

同社では、

苦情・クレームがあった場合は、

「100倍騒げ!!」

が基本だそうです。

「100倍騒げってどういうこと?」

と思うよね?

例えば、エンジン不調のお客さまが

「エンジンの調子が悪いから見てくれ」

と来店。

点検した結果

「プラグが一本悪かっただけです」

というと、お客様と担当者との間にギャップが大きくあります。

自分がお客様と一緒の気持ちになるために

100倍騒げということです。

トラブルは人がつくるもの、クレームは商品がつくるもの。

どちらも人によって解決できる。

ちょっとした苦情でも会社全体で取り組み、あ

経験の浅いメンバーが一人で悩み

会社に来るのがいやだってならないように

工夫しているのもあります。


クレームを隠したり、小さいことだから報告しないでおこうとか、

黙っておこうとか、全体に報告したら吊るしあげられるとか

考えているのは自分の保身しか考えていない証拠ということですね。


改めて気を引き締めていこうと思います。



| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
応援が欲しい
仕事がハードになってくるととにかく応援してくれるような存在が大きい。

それは同僚や恋人などいろいろとあるかもしれないが、
アルバイトで応援専門にやってくれる人がいれば採用したい。

いないかな??

疲れた時を見計らい、

頑張れーー!

ってこえかけてくれる人。


、、、、、いないか。

| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日だけが本番であり、今日以外に本番はない
ここ最近非常にハードな日々が続いています。

毎日のようにクライアントとの打ち合わせがあり、

新規案件があり、

採用説明会の話があり、

いろいろと盛りだくさんで動いています。

そこで感じることは、

理想の未来をつかむには、

今日だけが本番であり、今日以外に本番はないということです。

つまり、今日を最大化できる人だけが

未来を最大化できるということをつくづく感じます。

今必死に頑張っている2〜3年目のメンバーを見ていると

それを感じます。

夢も目標も理想の未来も「今日の行動の積み重ねでしかない」

ということです。

こんな話を聞いたことがあります。

ある人が、500年続く旅館の女将に

「どうしてこんなに長く旅館が続けられるのですか?

何か凄いことでもしているのですか?」

と。

すると、女将はこう答えたそうです。

「毎日目の前で起こったことに必死になって取り組み、

必死で解決してきただけです。そこには何の戦略もありません。」

そう言っていたそうです。

戦略に長けた企業が瞬く間に倒産し、何の戦略もないけれども

毎日必死に集中してきている旅館が続いている。

大事なのは今日一日を最大化すること。

目の前の仕事やチャンスを活かせない人に理想の未来はつかめない。

だって、明日生きている保障なんてどこにあるのでしょう。

世の中に一人もいません。

今日一日を頑張ること。

今全力を出すこと。

それ以上に最善の策はない。

本番は今日だけ。

予備校時代に英語のカリスマ講師で西谷昇二という先生がいました。

その人が言ってくれた言葉で

「today is the first day of the rest of my life」

というのがありました。

今日は私の人生の残りの最初の日

ということですね。

感銘を受けたのを覚えています。

今となりでは椿さんが金曜プレゼンの資料をずっと作っています。

彼はここのところ様々な媒体を受注しており

今までやっていたこととは違う仕事が舞い込んできています。

それは彼の人間性による信頼であり、彼自身のレベルが上がっているから

仕事のレベルも質も上がっているのです。

豊松さんが必死に月末の大型案件の企業分析や企画立案をしています。

その姿は誰が見ても決してスマートではありません。

でも、その一見みっともない姿が結果を出すのです。

月末の案件は必ず受注できます。

みどりちゃんが必死にIR読み込んだり、

中村君が徹夜で資料を作成したり、

日々、必死に本気でやっていくしかないのですね。

徹夜がいいわけでもなんでもないですが

そういう、プロセスを気にしない我武者羅な時期が

必要かと思います。

うまく手を抜こうとするとそれでも当然仕事は回るし、何とかなります。

でも、それで何の力がつくのでしょう?

どんな成功体験ができるのでしょう?

何も残りません。そして、そこに気付いた時自分は焦るのです。

いや、心のどこかでもう本当は気付いているのかもしれません。

「あれ、俺何にも実績残してないや・・・・」

20代半ばくらいまではそれでも何とかなるでしょう。

でも、それ以降は何とかならないです。

日々実績を出すことをおろそかにして、

後に大成している人を僕は少なくとも見たことがありません。

だからきっと、神様は見てるんだと思います。


今日だけが本番であり、今日以外に本番はない。

こんなことふと思いました。


さて、終了。

| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GOOD DESGIN AWARD@ビックサイト
お台場の国際展示場にて

グッドデザイン賞に行ってきました。

もともと、お客さんが候補に残っているということを

聞いていたのでそれも見に行こうと思い

一人お台場へ。 

深沢直人

が総プロデューサーだったようです。


75


ロゴもオシャレですね。

74


入るといきなり気球船が・・・・
73

最初に出てきたのが、
スマートステーション。
これなんだと思います??

70






なんと、アイフォンで床を読み込むと
トイレがどこにあるか、案内所がどこにあるか、駅はどこかなどが
浮き上がってきて道しるべになるっていうサービス。
これは驚き!!!
69



これはドア止め。どこからでも止められます。
68



これはかばんの中に何もないんですが
自分のスカーフを入れると
色々なバリエーションになるというすぐれもの。
67



66



ナインアワーズというカプセルホテルの
コンセプト。
1時間シャワー、7時間睡眠、1時間準備という
9時間のみ滞在できるカプセルホテルの
ブランディング。
65


男性用、女性用のエレベータも分かりやすい!!
64


寝るところもオシャレ!!
63




これなんでしょう??
60



書斎です!!!
移動型書斎。サッカーボールみたいです。
61




これも凄い。
花火の打ち上げをプログラミングしておき
機会が打ち上げる。
これによって緩急や、人手では絶対に
できない連続技などできるというもの。
59



これは子供に例えば
カテーテルを使った手術をする際に
怖がらないように、しかも限りなく事実に近い形で
どういう手術か?なぜするのか?
術後はどうするのか?といったことを
すべてひらがなでアニメーションで作られたもの。
今後こういうのはアイパッドになっていくでしょう。
素晴らしい出来でした。
po58



これはホワイトボードを撮影し、
それが分かりやすいように画像変換されるアイフォンアプリ。
欲しい。
po57



お台場からの夕焼け。
富士山も見えて最高にキレイでした。
po56



ということで、
日本中の優れたデザインが集結していて
とにかく楽しい!!!

時間がいくらあっても足りないかもしれません。

4時間位はいるつもりで行くといいと思います。

今年は、29日の明日日曜までです!!

ぜひお勧めです。

割引券ダウンロードは

こちら


| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あなたは知っていますか?2010年に需要のある仕事上位10位は2004年には存在していませんでした。どうみますか?
改めて、凄い時代に生きていることを感じる。 

ITが完全に世界を変えました。 
今、ツイッターでは小学生も参加しています。 

僕のフォロワーには灘中の生徒がいますが 
彼は大学教授や有名大学の学生と毎日のように 
経済やITについて議論しています。 
こんなことが数年前までできたでしょうか? 

中学生が専門家と対話することがいとも簡単にできる 
世の中。 
すさまじい時代が来たと思います。 

ムーアの法則なんかもそうだけれども 
これから10年先、世の中のリーダーになっていくであろう 
今の中学生や高校生を教育する立場にある人たち、 
家庭、学校教師、地域、行政などなど 
これをどう受け止めるか。 

version2.0、3.0、4.0 
と変化していくこの4年間の違いだけども 
劇的に変化しています。 

衝撃です。 
↓ 
http://wslash.com/?p=2758 

このスピード感はある意味大チャンスではありますが、 
考え方によっては逆転が難しくなることと同義のような 
気もしますね。 

一部抜粋。 
↓ 
・いま、4年間の大学生活を始めた学生にとって1年生のころに 
ならったことの半分は3年生までに陳腐化するということ 

・2006年にインドの大学を卒業した人の英会話習得率は100% 

・(アメリカでは)社会人の4人に一人は1年以内に転職を 
経験している。 

・(アメリカでは)社会人の2人に一人は5年以内に転職を 
経験している。 

・(アメリカでは)現在の学生は10〜14の職業を 
経験するといわれている、それも38才までに 

・「2010年に需要のある仕事上位10位は2004年には 
存在していませんでした」 

・アメリカで結婚したカップルの8組のうち1組は 
オンラインで出会った。 

・ブロードバンド普及率が一番高いのはバミューダ諸島 

・Googleでは毎月、310億回の検索がされている、 
2006年は27億回だった。 

・5000万人の視聴者数を獲得するまでにかかった人数、 
ラジオ38年、テレビ13年、インターネット4年、iPod 3年、 
Facebook 2年 

・1週間分のニューヨークタイムスに含まれる情報は 
18世紀の人が生涯に出会う情報よりも多いと推測される。 

・10億冊を超える本が出版されている。Google ブックの 
スキャンは1時間で1000ページをデジタル化できる。 

・新聞の発行部数は25年間で700万部減っている。 
一方、オンライン新聞は5年で3000万人増えている。 

・全米3大ネッワークが1948年から休まず放送したとして、それよりも多くの量の動画が過去2ヶ月間にYouTubeにアップされている。 
| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自由度の低い仕事をいかにやる気で取り組むか
人が変わるときって一瞬なんだけれども

その要素は3つあると思う。

1、住む場所を変える

2、付き合う人を変える

3、時間管理を変える

この3つ。

大前研一先生はこの3つしか人が変われる方法はないと

言っている。

それで、仕事において重要なのは、

付き合う人を変えるというのと、時間管理を変えるということだと

僕は思っているんだけれども

どうだろうか。

仕事というのはプロ意識を持っている人は、やる気があろうがなかろうが

やらなければならないものだ。

やる気のない仕事はなかなか効率が上がらないものだから

なかなか成果が出せなくて、結果的に

自由度が高くて、やる気が高い仕事に費やす時間が増えない。

でも、やる気が高ければ自由度の高い仕事に費やす時間が増やせる。

だから、たとえ自由度が低かろうがやる気をもってお取り組むことが

自由度の高い仕事もできるということなんだなってつくづく思う。

クリエイティブな仕事って時間をかけようと思えばいくらでもかけられるし、

一瞬でアイデアが出ればそれで終わってしまうこともある。

でも、「作業」か「仕事」かの違いはあまりにも大きい。

会社に勤める若い人ほど自由度の低い仕事が多い。

上司からいきなり仕事を振られたとか、

お客さんから予定外の仕事が入ったとか、

とにかく自由度が低い。

でも、かといってその自由度の低い仕事を適当に行うのか、

やる気を持って行うのかで実力の差はどんどん開いてくる。

やる気をもって取り組めば、社内外の評価は上がりより自由度の高い仕事が

任されるようになる。

これは以前書きましたが、この難しい仕事を任されるようになるのが

「キャリア」だ。

でも、やる気もなく、ただだらだら仕事をしているのでは

評価も上がらないので、いつまでたっても

人に使われる立場から抜け出せない。

これは負のスパイラルだろう。

同じ雑用をやっても、クリエイティブな雑用とするか、

やらされ感の作業とするかで優秀か否かは決まってしまう。

プロである以上、どれだけ時間をかけようが、何をしようが、分析をしようが

それが結果的にクライアントの求めているものに合わなかったら

成果は0だ。

アウトプットで決まる。

会社勤めしている人はまだしも、独立や起業をしたら

アウトプットでしか評価されない。

自分がどれだけ時間をかけた仕事かなんてクライアントにとっては

どうでもいいことだ。

そこを間違えて、

「何時間もかけて調べつくしました」

とかそういうのは的を得ているものなら成果として認められるけれども

そうでなければただの自己満足ということなのだ。

厳しい世界だなと思いつつ、

でもプロ野球、サッカー、他なんでもそうだが

例えばイチローが全然成果を出せなくて、

でも練習量は相当こなしていて

全打席でヒットもホームランも出なかったゲーム後に

マスコミに

「いやー今朝8時間練習したんですけどねぇ・・・・」

なんてことを言うだろうか?

絶対に言わないだろう。

結果を出せば正当に評価され、出せなければたたかれる

(まぁ僕はマスコミのあの浮き沈みの激しい評価は嫌いだけど)

というのは当たり前のことなのだろうね。

自由度の低い仕事をいかにやる気で取り組むか。


| 新橋 | 意識 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
中谷一馬事務所インターン緊急募集!!
親友中谷一馬が、出馬します。 

インターン緊急募集しますので興味ある方ぜひ。

 世界観が変わります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

菅直人総理大臣の秘書を務めた中谷一馬を応援してくれるメンバー 緊急募集!!


 ―――――――――――――――――――― 

 ☆中谷一馬ってこんな人☆

ameblo 公式Blog「おもしろき こともなき世を おもしろく」 

http://ameblo.jp/kazuma-nakatani/ 

mixi 

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2003651 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=30426335

GREE 

http://gree.jp/cazumach/ twitter http://twitter.com/kazuma_nakatani 


―――――――――――――――――
 ★こんなアナタに…!!★

 ・インターンで成長したい!
 ・学生生活何かモノタリナイ 
・学生では普通できない経験をしたい! 
・就活前にスキル・キャリアを身に付けたい! 
・将来は政治家になりたい
 ――――――――――――――――― 

民主党・神奈川県議会議員選挙公認予定候補

【横浜市港北区(日吉・綱島・菊名・新横浜 周辺)選出】

の中谷一馬事務所では秘書業務を共に行って頂くインターンスタッフを

若干名ではございますが【募集】させて頂きます。

 憧れの業界に就職できても、"使えない人材"では意味がない! 

業界の知識と、大学では学べない実務を学ぶことが大切!

 今回のインターンシップでは以下のようなスキルが身につきます↓ 

━ 感じる!━ 
・激動の「日本の政治」をRealに実感!
・ありとあらゆる社会の側面や環境と直面! 

 ━ 学ぶ!━ 

・営業力(プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力) 
・企画力(広告物の作成力やデザイン力、政策的視点)
 ・実行力(プロジェクトマネジメント能力、各種PCワーク等) 

━ 繋がる!━ 
・様々に活躍するOB・OGとの有意義な意見交換! 
・全国から集まるメンバー同士は、一生の仲間に! 

――――――――――――――――――― 

【対象者】 学生(学年、文理不問) 特に必要なスキルなどはありません。

とにかくやる気がある人歓迎!! 

(過去には、政界・法曹の他に商社や広告、金融、流通といった様々な分野の進路を進めた先輩方が参加しました。)

 【募集人数】 若干名限定募集!!(募集人数が集まり次第終了とさせて頂きます。)

 【業務内容】
 ・事務所の秘書業務体験(PC事務・渉外・外部対応 等)
 →基本的には秘書の私達と共に行動し、業務の経験をして頂きます。 

1.ビジネスシーンで使用するソフト(Word・Excel・Power Point 等)の扱いやタイピングなど自然とPC関係の実務レベルがup。

2.渉外活動に同行し、社会人の渉外技術を見ることができます。 

3.業界TOP層とのやり取りの中で敬語、丁寧語、マナーが身に付きます。

4.いろいろな業界へ進んだ先輩インターン生との交流機会もあります 

5.社会の草の根部分からTOP層までの環境を肌で感じられます。 

【持ち物、服装】

・筆記用具
・メモ
・履歴書 
・スーツ(なければ出来るだけ真面目な格好) 
・あればノートパソコン 

 【時間・期間】 
・時間、期間等は応相談 

【参加申込み】 

〇疚勝覆佞蠅な)、
∪固月日、
所属(学校名等)、
そ蚕蝓
ハ⇒軅(携帯電話・メールアドレス)、
Δい譴仂匆霄國 を記載の上(nakatani.kazuma@gmail.com )までご連絡下さい。

面接日程などの詳細は追って連絡致します。

※題名に「インターン参加希望」と明記下さい。
※当日IDチェックを行いますので、学生証などIDの持参をお願い致します。
| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
素直とすねる
戦略会議が終了した。 


先ほど新入社員の豊松さんが会社に来たので、 
昨日社長とリーダー以外のメンバーで 
話をする時間でどんな話があったのかを聞いてみた。 

実に面白い。 

「素直」と「すねる」 

この関係。 

松下幸之助さんをはじめ稲盛和夫さんなど 

日本を代表する経営者や、 

美容院を全国展開するアースホールディングの國分社長 

なども言うように、 

ビジネスマンとして成功する最重要の要素は 

「素直」ということ。 

以前もこの日記で書いたが、 

人から話をきく、教わる。新聞や本を読む。 

その中には、嘘も間違いもあるだろうが 

人間は勉強して頭がよくなり力が付いてくると 

何が嘘で間違いかが自然に分かるようになってくる。 

それらをほじくり出すことよりも 

成功を目指す以上、前向きで 

「良いこと」「できること」ということを 

教わったこと、実施されていること、の中から見つけ出して進めば 

良い。 



こう考えると、 

すなおに生きて最も得をするには、 

良い人や前向きな人と濃密に付き合うことが得策だし 

それ以上良いことはできない。 

ケチを付けてばかりの人とはあまり付き合わない方がいいに決まっている。 

いろいろな人たちと会ってきたけれども 

今勢いのある人でネガティブで後ろ向きな人は 

誰一人もいない。 

みんな前向きで素直。これは社内外問わずに。 

素直は性格であり、生まれ持ったパーソナリティではないので 
意識することによって変えられる。 

だから、自分はすねているなって思っている人は 
心の中でそういうことを思っているのは分かっているので 
いち早く気付いて、意識して素直になればいい。 

それに早く気付くかどうか。 

早ければ早いほど成功する確率は高まるだろう。 
気付かなければどんどんどんどんまっさかさま。 
負のスパイラルに落ちていき、すねたままどんどん 
上手くいかなくなってしまう。 

人は一瞬で変われる。 

でも、他人が人を変えることはできない。 


変えられるのは、自分と、自分の未来だけ。 


僕が最近お仕事をさせていただいている 
某コンサルティングファームのトップコンサルの方が素晴らしい 
ことを話してくれた。 


【素人でも、未経験者でも「すなお」になれば「すなお」でない玄人や経験者よりも 
効果をあげる】 

1人の人間が知っていること、一生で知ることはたかが知れている。 

成功者とか、成功の道を歩み続けている人は勉強好きだが、 

その勉強好きとなるための条件が「すなお」なのである。 


すなおとは人の意見を聞く・教わるということだ。 


当然、自分の考え方と違う意見や、自分としては 

明らかに間違っていると思える意見もたくさんある。 


しかし、それらを含めて、「そういう考え方もあるのだな」と 

真正面から受け止められれば、それなりに何か教えてくれる 

ものなのである。 


すなおになると、制約がないという状態になる。 

これが好き、間違っているなどと考えていると、 

限りない可能性への門を自ら狭めてしまうことになる。 


どんな非常識と思えることでも、頭から否定するようなことはしないのが 

正しい。非常識と思えるようなことでもしっかりと 

情報を集め、裏付ける事実を確認することが必要だ。
| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
できる人の共通点
できる人の共通点は何なのかって考えると、
たぶんこの3つで集約されるのではないだろうか。

1.人生はリスクをとるものと達観している
→リスクといってもいっぱいあるが、
「決断」なんかが一番リスクをとることになる。
提案の方向性を決める時、ターゲットとなる市場を決める時、
できるかできないかを決める時・・・・。
決めていくというのを当然と思えば何も怖いものはなくなる。

2.人が見ていようがいまいが、給料が上がろうが上がるまいが、
自分のやりたいことをやる


3.常にハングリーで、強い欲望や願望がある
どうしらいいのか分からない、何をしたらいいのか分からない、
これから自分はどうしたらいいのか分からないと言っている
人のおそらく9割は、真剣にじゃあ自分は何をしたいのか、
どうありたいのかというのを
考えていない。
今の現実から逃げたいから言い訳をしているだけだと思う。

本当に考えているか?
真剣に将来を考えているか?
ペンと紙を持って途中中断せずにそれだけのことを
考えているか?
と言われると考えていない人が圧倒的大多数だと思う。
結果、現在も未来も変わらない。
でも、批判だけはしたがるというような思いが先行するのは
いいかげんやめよう。



| 新橋 | 意識 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |